歯列矯正のご案内

歯列矯正の流れ

診療室

1.初診

矯正治療全般についての相談

・現在の口の中の状態・歯並びについて
・矯正治療について
・治療開始時期
・治療費(概算)
・一般の歯科治療と違い健康保険は適用されません

時期待ち

子供の場合装置を使用する期間がむやみに長くならないように必要な治療が最適な時期に行えるようにします。

2.検査

治療方針を決定するため、また治療中、治療後の状態を比較できるよう資料を収集

・レントゲン
・写真(口腔内、顔面)
・口腔内模型
・顔面、口腔内機能検査

3.診断

検査結果・治療についての説明

・治療開始時期
・治療方法、装置について
・治療期間
・費用とお支払いについて

4.治療

乳歯、永久歯混合歯列の場合

・口腔内に固定装置装着、または取り外しのできる装置を使用
・1~2ヶ月に一度程度の来院
・動的治療期間 約12ヶ月

経過観察

定期的に観察しながら、永久歯が生え揃うのを待ちます。

永久歯が生え揃った状態で行う矯正治療

・口腔内に装置装着
・1か月に一度程度の来院
・動的治療期間 約24ヶ月

5.保定

矯正装置をはずした後、良くなった歯並びがその位置で安定するように装置を使う期間

・3~6ヶ月に一度の来院 保定期間 約24ヶ月
・来院時に口腔内のチェック(虫歯や歯肉の状態、その他)と口腔内クリーニング、歯石除去、虫歯予防のフッ素塗布など

6.終了